友達が少なくても心配しなくて大丈夫、家族婚や少人数結婚式をしよう

プロポーズ、両家へ挨拶が終わると次に考えるのは結婚式のこと。幸せなはずなのに式のことを考えると憂鬱…という方も少なくはないでしょうか?

結婚式って、華やかで賑やかでわいわいするイメージありませんか?私はそんな印象だったので、結婚式には憧れていたけどちょっと心配でした。

私もあんなに賑やかな結婚式が出来るのかな?

友達や会社関係で式に出てくれる人は何人いるだろう?

新婦側の席だけ埋まらなかったらどうしよう…

結婚が決まって嬉しいはずなのに、こんな事を考えていたらどんどん不安になってきて夜も眠れませんでした。

地元は遠方で交友関係が狭い私が悩んだこと

  • 地元の友達は、遠方でご祝儀の他に交通費、宿泊費が高額になる為招待しにくい(お車代を出すとしても全額は無理)
  • もともと交友関係が狭いタイプ
  • 長年会っていない友達に声をかけずらい

結婚式に呼ぶゲストはだいたい、①地元の友達(小中高)・②大学の友達(社会人になってからの友人)・③職場関係・④親族に分かれると思うのですが、私の場合は①と③が難しい状況でした。

地元の友達は呼べなくて残念ですが、これはもう仕方ありません。私の実家の方で式を挙げるのは色々現実的ではなかったので諦めました。職場関係は一人呼ぶとかなりの人数を呼ばなけらばいけなくなる為、こちらも止めました。

そうなってくると本当に新婦側のゲストが少なくなりそうで、新郎側とのバランスが気になり始めました。仕方がないことなのに、変な所で見栄を張りたくなってしまいます・・・。

私が少人数結婚式に憧れた理由

ゲストのことで悩んでいる時に、「少人数結婚式」を挙げる方が増えていることを知り興味が湧いてきました。

  • 家族・親族と沢山の時間を過ごせる
  • 少人数結婚式ならリゾート地で挙式が出来る
  • 費用が比較的抑えられる

もともと結婚式では家族と過ごす時間が沢山欲しいと思っていた私にはまさに理想の結婚式でした。国内外問わず、リゾート地には素敵な式場が多くプランも充実していてとても魅力的に見えました。

少人数結婚式のメリット・デメリットについて書いた記事はこちら⇒私たちが少人数結婚式を選んだ理由、メリットとデメリットを比較してみる

彼に少人数結婚式について聞いてみた

実はこんなに悩んでいたのに、彼と結婚式について具体的にはなにも決めていませんでした。

どんな式がしたいのか?少人数結婚式についてどう思うか?まずは二人で話し合おうと思い、聞いてみました。嫌だって言うかな~、沢山友達呼んでワイワイしようって言うかな~と心配しながら聞いたのですが・・・

「いいね!!!少人数結婚式がいいよ!!!」

とまさかの二つ返事であっけなく決まりました。

友達は呼べたら呼ぼうと思っていたけど、それよりも家族と過ごす時間を沢山とれることに魅力を感じると言われました。リゾート地での挙式も旅行みたいで面白そうだということですぐに決まりました。

※私の友人や彼の友人とは別の日程でお披露目パーティーを行いました。そのことについては随時追加します。

パートナーとどんな式にしたいか意見が合うかが問題

私の場合はすぐに彼が賛成してくれて少人数結婚式をすることに決まったのですが、ここで意見が合わないとなかなか大変です。

両方のゲストの数が比較的近ければそれにあった式にすれば良いのですが、問題は片方だけ多くて片方が少ないというパターンです。私たちの場合は私の方が少なくなりそうだったんですが、新婦側が多くなるパターンの方が多いようですね。

沢山の方に祝福されたい、大勢のゲストと楽しく過ごしたいと思う気持ちは当然だと思いますし、素敵なことだと思います。ただ、ゲストが少ない方は結構寂しい気持ちになります・・・。(まさに私がそうでした)

しかも、この問題はなかなか言い出しにくいのでやっかいなんですよね。私の場合は、恥ずかしい気持ちと情けない気持ちが入り混じって彼に話すのに勇気がいりました。友達の多い少ないで良いも悪いもないのに、何故か見栄を張りたくなるという結婚式マジックです。

全然気にしない方もいると思いますが、もしパートナーが気にされているようでしたら少し話し合ってみることも大切ではないでしょうか?せっかくの結婚式なので二人が楽しいと思える式になれば一番良いですよね。

少人数結婚式をして良かった!ゲストが少なくて心配なら検討してみてはいかが?

私たちは国内リゾートで親族・家族中心の少人数結婚式を挙げました(彼も私も親友は呼びました)

やってみた感想ですが・・・とっても良かったです!!!特に家族と旅行気分で沢山一緒に過ごせたこと、お互いの家族が仲良くなれたこと、抜群のロケーションで式が出来たこと、本当に満足のいく結婚式になりました。

結婚式に呼べなかった友人達とは、別の日に東京でお披露目パーティーをしました。こちらは会費制で地元の友達も参加してくれ結婚式とはまた、違った楽しい思い出が出来ました。私に合わせてくれた彼の事も気になっていたので、この方法で良かったと思います。

結婚式に呼べるゲストが少なくて全然楽しみじゃない

沢山のゲストの前に出るのが恥ずかしくていやだ

ゲストの事が心配で結婚式をやりたくないのだとしたら、他にもやり方は沢山あります!私たちのように家族中心で挙げても楽しい式が出来ますよ~。せっかくの晴れの日なのに、もやもやした気持ちでいるのはもったいないです。

このサイトでは少人数結婚式の情報も沢山書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

平成生まれのアラサー女。 結婚式にかかる費用の高さに腰を抜かしそうになり、1年間かけて節約をモットーに準備をしました。 節約したからといって安っぽくなったり、納得のいかないことはしていません。費用を抑えつつ満足のいく式をあげることに成功。